気楽に行こうよ

mahdiary.exblog.jp

2006年 03月 11日 ( 1 )

一日経って

入学手続の書類を書きつつ、だんだん合格したという実感が沸いてきた。

この実感の中には、今までずっと目標にしてきた大学で勉強できるという期待と、
見知らぬ町で一人で暮らしていかなきゃいけないという不安が混じってる。

そんな中でいろいろ考えさせられたのは、
昨日学校に合格の報告に行ったときにある先生にいわれたこと。
「大学時代は今までの価値観を捨てて、どんどん新しい価値観を吸収するときだ」、と。

うちの学校は、ある先生(上の先生とは別な先生)が言ってたように
「引かれたレールの上を走っていく」的な面が強い。
もちろん、それがまったく悪いというわけじゃない。
うちの学校の合格実績がそれなりにいいのはこのシステムのおかげなのは間違いない。

自分も、そんなレールの上を走ってきた人間の一人。

でも、来年からそのレールは無い。
今までと同じようにやっていたら、間違いなく失敗する。

今までの価値観は捨てなければならない。
自分で考えて前に進まなければならない。

俺が大学にいく目的。

それは
自分で考えて、自分で自分の進む道を造ること。
そのために必要な技術・知識を身につけること。

これが俺なりの結論。
[PR]
by mah1273 | 2006-03-11 23:51 | 雑記